2005年10月10日

帰宅


地元について、まずコバピーが車を停めてある駅へ行きその後に家まで送ってもらった。3時半過ぎだった。 疲れた。 風呂入って寝る。
posted by 巌志 at 03:45| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

帰り道


39a617c5.JPG今回の鈴鹿の駐車場は“F”と言うころでした。8時過ぎにそこを出発し、途中ラーメンを食べてから、鈴鹿ICを目指しました。鈴鹿ICの前はやはり渋滞していました。高速に乗ったのは10時過ぎかな? そこから、高速は休みなしで中央自動車道の恵那峡SAまで来ました。 まだ、家までは長いぞ!
posted by 巌志 at 23:57| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決勝結果


e9bbb1e9.JPG思うのはらライコネンが琢磨なら最高だったということ!でも、ライコネンの素晴らしい走りが見れたので良しとしよう。 以下、書くのが面倒なので日刊スポーツより引用 ◎13位琢磨、接触で記録抹消/F1 <F1:日本GP>◇決勝◇9日◇三重・鈴鹿サーキット(1周5・807キロ×53周) 国際自動車連盟(FIA)は9日、日本GP決勝で接触事故を起こした佐藤琢磨に対し、13位でのゴールを取り消して成績を抹消すると発表した。佐藤は10周目のシケイン入口でヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)の車の右横に突っ込み、トゥルーリはリタイアを強いられた。 予選5位で表彰台を狙った佐藤は、1周目の第1コーナーでもバリチェロと接触してコースアウト。13位で走り終えて「たくさんの声援に応えられず残念です」とコメントしたが、公式記録に残る失格より重い記録抹消という厳しい裁定が待っていた。 佐藤は2戦前のベルギーGPでもM・シューマッハーに追突して罰則を受けるなど「クラッシャー」ぶりを批判された。FIAも度重なる接触に注意を促した。新規参戦のチームと来季シートの交渉が始まり、得意の地元GPで結果を残すはずが、最悪の結果に終わってしまった。 ◎ライコネン16台抜きV最終周で逆転/F1  17番手スタートのキミ・ライコネン(25=マクラーレン・メルセデス)が16台をごぼう抜きして激闘を制した。最終周でフィジケラ(ルノー)をかわし、1時間29分2秒212で今季7勝目、通算9勝目を飾った。地元GPで期待されたBARホンダの佐藤琢磨は13位だったが、接触事故を起こして記録を除外された。同僚のバトンが5位、ポールポジション(PP)からスタートのラルフ・シューマッハー(トヨタ)は8位だった。 ライコネンが残り8周のピットイン(2回目)でトップを譲ったフィジケラに襲いかかった。逆転のチャンスをうかがって迎えた最終周、ストレートでいったん仕掛けた後、第1コーナーで外側から勝負に出た。ブレーキを限界まで我慢。フィジケラを抑え込むように車を内側へかぶせながら一気に抜き去った。ホンダ、トヨタ勢に声援を送っていた約15万人の観客も、最速の男の劇的勝利に大興奮。チェッカーフラッグを受けたライコネンはハンドルから両手を離し、ガッツポーズをした。
posted by 巌志 at 15:40| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決勝


072f393b.JPG琢磨が予選で盛り上げてくれたので会場の皆も期待していてテンションが上がってます。オミガンもコバピーもオイラも3人並んで応援です。 エグザイルの国歌斉唱も終わりいよいよ... で、スタートしました。 第一コーナー... おっと、BARホンダとフェラーリがコースアウトしている! ...場内騒然... そしてホンダの琢磨とフェラーリのバリチェロの2台と判明... 会場一気にテンションダウン... あんなに盛り上げておいて決勝スタートでいきなりどん底に叩き落す琢磨の行為はA級戦犯に匹敵するかもね!
posted by 巌志 at 14:02| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そろそろ


ef427d1d.JPGそろそろ始まります。 ワクワク!
posted by 巌志 at 13:36| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1日記2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする